ハッピーメールdbってなに?

ハッピーメールの会員になってる人でも知らない人は多いいです。

 

それもそのはずハッピーメールdbはハッピーメールと無関係の人が運営している。非公認のサイトなんです(汗)でも、とても期待されているんですよ!!

 

ハッピーメールdbはハピメdbとも呼ばれ、まだあまり知れ渡っていませんが、お得な情報交換サイトなんです!!ハッピーメールを初めとする出会い系サイトは一人ひとりの個人会員の集まりなので、横の繋がりが有りません。そのため一人のキャッシュバッカーに何十人も同時に騙されたりって事が起きてしまいます。

 

その様な情報を持ち寄る事で、出会いを妨げる災難を未然に防ぐのが目的です。ハッピーメールdbは登録するだけでなく、自分の持っている情報を公開することで他の情報を得る仕組みです。とくに再登録してくる女性は「大当たりの場合」と「業者などの場合」と二極化しているので業者のプロフィール癖などを知っておけば取っても出会いに有利なんですね。

 

ハッピーメールdbは非公認なので登録の必要はありませんが、その存在を覚えておいても損は無いですね!!

ハピメDB 活用できる?

ハッピーメールdbと呼ばれるデーターサイトの事です。このDBを活用してキャッシュバッカーや業者の情報を得て「良い出会いを!!」と思われてた方多いと思います。しかしハピメDBはハッピーメール公式のサイトではなく個人のサイトの様で、サイトにアクセス出来ない事が多くサイト閉鎖の噂もあります。

 

自分で特徴をつかもう
キャッシュバッカーや業者は女性会員としてはとても珍しく、逆アプローチメールを送信して誘ってきます。これらの「勧誘」を無視するだけで、8割以上防げます。残りの2割は自分からアプローチしてしまった場合です(笑) 間違ってやり取りを始めてしまっても大丈夫、業者なら数往復で「会いたがります」本物の女の子では、ちょっと有り得ないです。キャッシュバッカーはサイト内でのやり取りが目的なので、逆に会いたがりません。業者よりキャッシュバッカーの方が厄介といえますね。

 

簡単なキャッシュバッカー対処法
キャッシュバッカーは、サイトの中で仲良くやり取りをするのが目的です。だから「直アド交換」を切り出せば良いのです。仲良くなった相手がキャッシュバッカーじゃなければ、めでたく直アドのゲット!! キャッシュバッカーだったらやり取りが終了します。スマホが増えた事と、直アド交換が流行って来た事から、ハピメDBが無くてもキャッシュバッカー対策が出来るようになりました。

 

直アド交換して密なやり取りが出来るようになっても、過激な発言は避けて「お茶を飲む」「食事をする」などの約束が無難ですね。会えばお互い意気投合しますから♪