ハッピーメールの評判

出会い系サイトってどこも「サクラ」が多いって思っている人も居ます。ハッピーメールは、女性会員入会の為に女性雑誌などにも広告してます。サクラを雇うような事はしていません。しかし残念な事にキャッシュバッカー(CB)と言われる出会いをもとめる気の無い会員が居て、男性からすればサクラと変らない行動を取っています。

 

出会う為にはキャッシュバッカーを見分ける事もとても大切です。キャッシュバッカーに引っかかるとハッピーメール内で時間とポイントを消費するだけになっちゃいます。

キャッシュバッカーの特徴1

本来女性は消極的なのに、キャシュバッカーの女性会員は積極的に話し掛けてきます。気になってプロフィールを見てみると写真は可愛くてキレイです。出会い系サイトのプロフィール写真がこれだけ良ければ男性からのアプローチは沢山有るはず。それなのに積極的にアプローチしてきます大勢の男性会員にアプローチをして自分のプロフィールを見てもらい「この子と会いたい」「この子を口説きたい」って思わせるのが作戦ですね。

 

キャッシュバッカーの特徴2

会話をすると返事が来ます。でも会話が噛み合いません。会う約束をスルーされたり急に謝って来たりと、キャッシュバッカーは大勢の男性とやり取りしてますから、会話が分からなくなります。コピペ文も使います。とにかく無意味な会話を続ける事になります。写真が可愛いからって下心丸出しはポイントのムダです。

 

キャッシュバッカーを見分ける方法

キャッシュバッカーは、ひたすら会話を続けてポイントを稼いでいきます。それと大勢の男性会員と会話しています。キャッシュバッカーはサイト内で会話をしたいけど会話内容を覚えていません。「した事無い話+サイト外での会話の提案」をするとボロがでます。例えば「映画が好きって言ってたよね週末一緒に見に行きませんか?」とか「あのアーチスト最近僕も聞くようになって、LINEで話さない?」など言ってみましょう。キャッシュバッカーは会う事やLINEやり取りを避けますが、でっち上げられた趣味に関して突っ込んできません!!

 

これが本物の女性だったら「誰の事?」ってまずそこから突っ込んできます。

 

ちなみに悪質サイトのサクラとは?

こちらもプロフィールに掲載してる顔写真は美人や可愛い写真です。サイトのサクラはこちらのプロフィールに合わせて来ますので年齢が10才年上、同じ年齢、10才年下など、少し出来すぎて、荒っぽい年齢設定です。住所が同じ駅、同じ市区など、会えそうな雰囲気を出し来る事もあります。

 

サクラは2〜3人に同時にアプローチしてきます。そうする事で好みを見極めます。出会い系サイトなどにせっかく登録したのに相手を探す機会を与えずサクラ漬けにしていきます。サクラ漬けになってしまうと、のらりくらりと無駄な会話を続けさせられ、サクラの事が嫌になる前に、別のサクラがアプローチしてきて自分で探す事が面倒になってしまします。悪質な出会い系サイトでは探しても居る分けないのですが(笑)